ロッドの持ち方がわからない、迷った時のたった1つの答え

シーバスフィッシングのタックルの悩み

こんにちは

獅子狩ジンです。

 

 

釣具を集めても

「ロッドの握り方、持ち方がわからない」

と言った悩みは

どなたでも通る道です。

 

 

 

この記事を読んで

ロッドの使い方を覚えることで

楽しい釣りを味わってください♪

 

 

 

 

 

関連記事:ビギナーが「ただ巻き」を使いこなすべき2つのワケ

関連記事:「こういうリトリーブコースを見逃すな!」な2つの理由

 

ロッドの持ち方に迷ったら「ツーフィンガー」


基本的なロッドの持ち方は

「中指と薬指の間に

リールフットを挟むように持つ」

画像を見るとリールフットよりも、

 

人差し指と中指が上に

薬指と小指が下にくる持ち方です。

 

これは

ツーフィンガーと呼ばれる持ち方です。

 

 

 

 

メリット

この持ち方は

しっかり持てるだけでなく、

人差し指を使ってキャスト後のラインをコントロールすることができます。

(フェザーリングという動作です。)

 

 

 

また、

ロッドを握ったときにしっかりと安定するので

キャスティングをしてもリトリーブをしても

ブレないように使うことができます。

 

 

ロッドは

ツーフィンガーで持つようにしましょう。

 

 

 

 

例:ダメな持ち方

ロッドエンドを片手で持つとグリップ力が不安定になるのでやめましょう。このままキャストしたらロッドがスっぽ抜けて落とすことにもなります。

 

 

 

グリップを握るけれど、リールフットに指が絡まない持ち方。重心が後ろに偏るのでやめておいたほうが良い持ち方です。

 

 

 

 

この持ち方で人差し指を使ってフェザーリングをしたら

下だけの指で支えることになるので

やりにくいですし、ロッドが不安定になってしまいます。

 

 

 

 

たしかにアクションを付けやすいのですが、そのままフッキングしようとしてもガクつくのであまり良くありません。

また、ラインをキャストしようとするとラインローラーに鋭利な角度が付いてしまうのでラインを傷めることもあります。

 

 

 

 

右手と左手どっちでリールを持てばいいの


あなたが右利き左利きどちらであっても

どちらの手で持っても構いません。

 

 

例:もしもあなたが右利きの場合

 

右手でロッドを持って操作すれば

激しいアクションを加えるのもやりやすいでしょう。

 

また、ただ巻きをした時も

ロッドを利き手で持つのでブレないようにする事がしやすいです。

 

 

 

 

左手でロッドを持っている場合は

右手でリールを巻くので

利き手でリールを操作する分、リトリーブ速度の調整をしやすいです。

 

またタモ入れも

右手で行うことができるので少しは簡単です。

 

 

 

 

どちらの手でロッドを持ってリールを巻くのかは

好きな方でやったらいいです。

 

 

どちらの手で操作しても

自分に合わなければ

気持ちよく釣りができないと思います。

 

 

 

最初のうちはどちらの手で

ハンドルを握ればいいのか迷ってしまいますが、

 

ハンドルの向きがもし合わなければ

左右入れ替えてからしばらく使ってみて様子を見ましょう。

 

 

 

 

そして、

入れ替えた後に使ってみられて

 

しっくりくる方を

使い続けてみられたらいいと思います。

 

 

 

 

そうそう、

釣り場でハンドルを入れ替えようとすると

パーツがポロッと落ちてしまうことがよくあるので

 

できるだけ自宅でハンドルを入れ替えましょう。

 

 

 

私もリールのパーツを

海中に落としてしまった事が何度かあります。

 

泣きながら釣り場から帰るのは

私だけにしておきましょう。

 

関連記事:ビギナーにおすすめする ミノー、シンキングペンシルをただ巻きをする時のロッドの位置、角度は?たった1つのレンジキープさせるための必須知識

関連記事:知っておかないと釣具を買い直すことに…!?「釣具の後片付け」の方法を知って長持ちさせよう

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【オンラインシーバス釣り教室・入門講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスフィッシングのタックルの悩み
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました