【動画あり】5分で覚える「FGノットのやり方」楽しく釣りをするための1つの訓練とは?

シーバスフィッシングのタックルの悩み

こんにちは

獅子狩ジンです。

 

 

Q,「いいラインシステムはないの?」

A,「FGノットがオススメですよ。」

↓↓↓

Q,「FGノットのやり方がわからないよ…」

 

 

 

 

「FGノットの作り方がわからない…」

といった悩みを解決するために

今回の記事を書きました。

 

 

 

今回の記事では

私が普段のシーバスフィッシングで使っているFGノット

ご紹介します。

 

おしらせ:もっと簡単に組める便利な秘密のノットのやり方が動画で観れるんです。

 

 

 

このFGノットは

いくつかの工程を簡略化したもので

結ぶのが比較的簡単です。

 

 

もちろん

大きなシーバスでも問題なく釣れるので

強度は実用範囲内です。

 

 

 


基本的には、

前半部分では編み込みをして

ツバを付けてからしっかり締めること、

 

ここでの締め込みが十分でないと

ノットの強度が低下します。

 

 

まず、

2つ折りにしたPEラインを

人差し指と親指に巻き付けます。

(7回くらい巻き付けたらいいでしょう。)

このラインの持ち方は便利!

 

 

 

 

 

 

人差し指と親指を操作して

リーダーにPEラインを交差させて締め込みます。

交互に8回編み込みましょう。

 

※この編み込みの工程は動画でご確認ください。

 

 

 

 

交互に8回編み込んだら、

ハーフヒッチを1回することで仮止めをします。

 

この仮止めのあとも

更に締め込みます。

 

 

 

 

 

締め込んだ後に

PEラインとリーダーを引っ張ってテストします。

ここで緩むようなら失敗ですのでやり直します。

 

テストとして引っ張ってみて、

少しも緩まなかったら

次の工程へ入ります。

 

 

※もしも緩むようなら

締め込みをしかりし直してみてください。

それでも緩むのなら最初から作り直しましょう。

 

 

 

 

ここから、

後半部分の工程に入ります。

 

編み込みの先で

ハーフヒッチを10回して補強する工程です。

ハーフヒッチを同じ方向からでいいので繰り返します。

一回一回締めることが重要です。

 

 

 

締めている時はPEラインを傷つけないように

ゆっくり行いましょう。

(早くしようとすると摩擦で傷みます。)

 

 

 

 

 

ハーフヒッチを10回した後は

リーダーのヒゲの部分を1mmだけ残してカットします。

 

 

あとは

PEラインに対してハーフヒッチを2回行い、

ハーフヒッチの2回くぐらせたバージョンをします。

(これがエンドノットです。)

 

 

 

 

最後にPEラインを1mmだけ残して

カットしたら完成です。

 

リーダーの長さは1mくらいが使いやすいです、

障害物が多いエリアでは1,5mの長さにすることもあります。

 

リーダーが長いほど

PEラインに擦れのダメージを与えずに済みます。


 

FGノットは手間がかかるので

なるべく自宅で組むとスムーズに釣りができます。

 

もちろん根掛かりなどでリーダーを結び直す時は

釣り場で組むことになります。

 

 

 

 

たくさん練習しておくことで

釣り場でもラインシステムを組めるようにしておきましょう。

(使わなくなったラインで練習すると良いですよ。)

 

関連記事:簡単で便利なノットのやり方をメールで受け取る

関連記事:ラインの強度維持に重要!「2つ+1つのPEラインの強度を維持するための方法」

 

 

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスフィッシングのタックルの悩み
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!