私が選ぶデイゲームシーバスのポイントとは?

シーバスが釣れなくて悩んでいる

「デイゲームで釣ったときのことを知りたい」

「デイゲームのポイント探しについて知りたい」

 

 

こういったことを知って

デイゲームにも挑戦されても面白いかもしれません。

 

また、ナイトゲームと比較して

考察されたいときにも読まれてください。

 

 

 

 

 

私のデイゲームの釣りとポイント選び

 

私は、このブログで

主に秋のナイトゲームシーバスの釣り方を公開しております。

 

 

でも、デイゲームもちょろっとやっておりますので

このページでは、その釣った時のポイントについてお話します。

 

 

 

 

私がベイエリアのデイゲームで狙っているポイント

実際に釣りをしている時に撮影した画像がありましたので

御覧ください。

 

 

3箇所のポイントの画像をご紹介します。

(※ポイント保護のためにボカシ加工をしています。)

 

 

 

湾の奥のエリア

ポイントその1:浅いワンド状のポイント(スロープ付き)

荒れたときも、凪のときも行くことがあるポイントです。

(ここは、ナイトゲームで行くことのほうが多いです。)

 

↑画像の波紋の位置でヒットした瞬間です。岸よりも離れた部分です。

ここは全体的に浅いです。ヒットした位置はブレイクがあります。

ベイトはボラが多いです。

 

 

 

 

↑ランディング直前まで激しいファイトをしてくれました。

 

 

 

 

 

外海に近いエリア

ポイントその2:防波堤の先端部

荒れたときに行くことがあります。凪のときはほとんど行きません。

↑激荒れ時の防波堤の先端です。

岸沿いよりも離れた位置に投げて画像の赤い線のようにコースを決めました。

サラシ(泡)の中はかなり良かったです。

 

ベイトはカタクチイワシが見えていました。

 

 

 

ポイントその3:荒れたときのテトラ帯

↑このポイントは、テトラから出るサラシ(泡)が美味しいと思ったので

横方向にコースを取りました。

 

こちらもカタクチイワシが見えていました。

 

 

 

 

↑テトラではダッシュされるとヒヤヒヤします…。

(テトラにPEが擦れたら切れちゃいます…)

 

 

 

↑良い条件に巡り会えたので釣れました。

(私は投げて巻くという行為しかしておりません。)

 

 

 

 

どんな場所でもベイトが居ないと

釣れる感じがしないと思います。

 

そんなとき、

私は別のポイントにベイトがいることを期待して移動することにしています。

 

 

関連記事:シンプルでも釣れる!「楽なシーバスの釣り方」とは?

関連記事:この1択だけでOK「ファイトのためにビギナーが太いショックリーダーを使うべき理由」

デイゲームのポイントもベイトの居場所を探す

デイゲームのシーバスも

ベイトがいる場所を探すという部分は同じです。

(やっぱりシーバスはベイトを追いかけるのが好き)

 

 

 

しかし、

デイゲームでは、

ベイトが湾の奥や岸壁ギリギリまで接近することは珍しいと思います。

 

(例外のケースとしては、カタクチイワシの群れが湾の中に大量に入っている場合などがあります。)

 

 

 

 

今回ご紹介した画像のポイントも毎回通っても釣れません…。

 

ベイトが入っていないタイミングでは、

良い思いをしたことがありません…。

 

 

 

 

 

ですので、

これらのポイントにベイトが居ない感じがしたら

別のポイントに移動します。

 

 

 

移動先でベイトがチェイス(追っかけられること)されていたり、

ベイトの群れが確認できた場合はちょっとだけ粘ってみます。

 

 

 

何度も移動を繰り返しても、

残念ながら、フィールド全体にベイトが居ない感じがしたら

帰宅します。

 

 

 

また別の日になら

ベイトとシーバスがいるかも知れないので

またチャレンジするようにしています。

 

 

 

関連記事:夏のトップは「止めないドッグウォーク」が効く!?

関連記事:釣れるタダ巻きの秘密「リトリーブだけでは釣れる気がしません…」→「ルアーが特別美味しいエサ」になる記事

デイゲームではベイトが岸際に居ない事が多い

デイゲームでは、

ベイトが岸から離れた場所にいることが多く、

岸の近くにいることは少ない感じがします。

 

 

 

 

岸際よりも、波紋がある中央付近をメイン

イナッコが泳いでいることがあります。

 

(ブレイクもあるので

シーバスが隠れるのに都合がいいのでしょう。)

 

 

 

 

逆に、岸際はどうなっているのか?と言うと、

水深が1mくらいでイナッコが泳いでいることもありますが

シーバスが隠れる場所がないのかイナッコしか居ないことが多いです。

(もしくは、ベイト、シーバスがまったく居ない)

 

 

 

 

 

「シーバス+イナッコ」のセットを見つけたいので

岸際はあまり期待できないと思います。

 

 

(シーバスが隠れられる場所がないと、UVが直接当たるので、

それを嫌って岸際に近づかないといった可能性もあるかもしれません。)

 

 

 

 

結局、「シーバスを釣りたい」のでポイントを探しているので

釣りやすい状態のシーバスを探したいです。

 

 

釣りやすいシーバスは

ベイトとセットで見つけられるシーバスです。

 

 

 

 

ベイト抜きでシーバス単品の場合は

もしも見つることができてもルアーへの反応が悪いです。

(特にデイゲームの方が、このケースが強く影響する感じがします。)

 

 

 

この画像のポイントは、普段は殆ど釣れません。

 

荒れたときにサラシが出ていて、

更にカタクチイワシが回遊したタイミングでしか釣れないような場所です。

 

 

 

つまり、

「サラシ+カタクチイワシの回遊」がセットでない場合は

ポイントにならないような場所なのです。

 

 

 

デイゲームでも基本的にはラン&ガンで

今ベイトが入っているポイントを探しています。

 

 

 

 

ベイトがいることが確認できたら、

サラシ、障害物、ブレイク、シャローエリア(デイゲームでも美味しいことがあります)

などのチャンスアップの要素と複合したリトリーブコースを試しています。

 

 

 

関連記事:知っておきたい!フックサイズと強度「フックサイズを交換してもいいの?」

関連記事:知らなきゃ釣果に響く!?「ルアーフックを研がずに交換したいけどタイミングはいつ?」

私流のデイゲームの釣りについてのまとめ

1,ベイトを探す。ベイトが居なければ移動します。

2,更にチャンスアップのリトリーブコースを試してみる

3,デイゲームでは、リトリーブでダメならリズムトゥイッチなども試します。

 

関連記事:【動画あり】5分で覚える「FGノットのやり方」楽しく釣りをするための1つの訓練とは?

 

・デイゲームでも、ラン&ガンスタイルがおすすめです。

・ベイトが居なければ釣るのは難しいです。まずはベイトを探します。

 

・デイゲームでは、ベイトが岸ギリギリにいることはあまりありません。岸から離れた部分をメインにサーチします。

・ワンドだったり、カタクチイワシが回遊してくるような外海に近い場所だったりと、デイゲームでは広範囲からポイントを推測します。(なのでナイトゲームよりも難しいです。)

 

 

 

関連記事:バイブレーションだけじゃダメなワケ【ルアーセレクトが必要なワケ】

関連記事:え?ルアーは全部のカラー、サイズを揃える必要があるの?

関連記事:釣果アップのために!【シーズナルパターンをレンジで攻略する】

 

 

 

今回は、

私なりのデイゲームの釣りに関して

お話してみました。

 

ナイトゲームと比較すると、

広範囲からベイト+シーバスを探すことが一番難しいと思います。

 

 

確率の高い秋のナイトゲームをメインにしながら、

たまにはデイゲームも遊んでみられたら

なにか発見があるかもしれません。

 

また次回の記事もお読みください♪

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【オンラインシーバス釣り教室・入門講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスが釣れなくて悩んでいる シーバスの習性 ポイント(釣り場)の悩み
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました