え!「シチュエーション」を選ぶとシーバスを釣るまでの難しさを選べるの?

シーズナルパターンの知識

「シーバス釣りって難しいですか?」と聞かれることがあります。

 

 

これは、

「難しいシチュエーションで狙うと難しいです。

しかし、簡単なシチュエーションだけで楽しむと簡単」だと思います。

 

 

 

 

具体的には、

シャローレンジまで浮いているシーバスだけを狙うと、

簡単な釣りと言えると思います。

 

 

(私は、釣りやすいシーバスを狙うような、お手軽なスタイルが大好きです。)

 

 

 

 

関連記事:投げ竿でルアーシーバスをやったらダメな5つの理由とは?

 

お手軽スタイルでも、冬のシーバスが釣れました

この時は、ナイトゲームでセットアッパー97SDRだけを持って釣りをしてみました。

 

 

 

冬は、ベイトが少ないことと、シーバスの動きが鈍いので

なかなか釣りにくい季節です。

 

 

 

そもそも、

ベイトの集まっているところを見つけてシーバスを探そうにも

ベイトが少ないので難しいです。

 

 

 

こういう時は、

シャローエリアを試すことにしています。

 

 

 

関連記事:え?読んでおけばよかった「入門用リールにワゴン売りはだめなの?」

シャローエリアにはベイトを食べるために集まるシーバスが居る

シャローエリアは

ベイトを食べるために入り込んだシーバスと遭遇しやすいポイントです。

 

 

こういった捕食しようとしているシーバスは

冬でもルアーに反応してくれやすいと思います。

 

 

 

 

ベイトが多い河口もポイント候補にしようかと思いましたが、

やめておきました。

 

寒い季節では、活性が低いシーバスと遭遇できても

ベイトは食べるのにルアーには興味を示さないことがあるのです。

 

 

 

 

 

今回は、

なるべく活性の高いシーバスと遭遇したかったので

 

「ナイトゲーム+シャローエリア+捕食が目的のシーバス+タダ巻き」という

シチュエーションを選びました。

 

 

 

 

(お手軽なスタイルで釣りたかったので、河口よりも簡単な

シャローエリアというシチュエーションを選びました)

 

 

 

 

関連記事:バイト(アタリ)があっても乗らない時にチェックしたい3つのこととは?

秋よりもスローなタダ巻きでヒットしてくれました

ルアーが早い動きをしていると

シーバスが追いついてこないこともあります。

 

 

秋に釣るときよりも

気持ちスローなリトリーブにしてみました。

 

 

(でもでも、

セットアッパー97sDRがブルンブルンとロールしてくれる速度で巻きました。ロールしてないと見切られる可能性があるので、デッドスローリトリーブは最後に試そうと思っていました。)

 

 

 

他に工夫したことと言えば

浅いポイントなので

ロッドを立ててリトリーブするくらいです。

 

 

 

今回は偶然にも、

シャローエリアに活性の高いシーバスと遭遇できたのでヒットしてくれました。

 

(難しいテクニックなんて使っていません。)

 

 

 

関連記事:釣果アップ!?「シーバスの見逃せない2つのチャンスサインとは?」

全てのシチュエーションのシーバスを攻略する必要なんて無い

釣り場には、様々なシチュエーションがあります。

 

シャローレンジで釣る方法だけでなく

ミドルレンジやボトムで釣る方法もあります。

 

 

 

そして、

シチュエーションごとに攻略の難しさが異なります。

 

 

例えば、

水深が深いポイントで釣ろうと思うと

釣れるレンジを見つける必要があります。

 

(レンジをキープするテクニックも必要です。)

 

 

 

 

でも、

難しいシチュエーションを攻略できないと

シーバス釣りを楽しめないわけではありません。

 

 

 

 

すべてのシチュエーションを攻略する必要はありません。

 

自分が楽しみたいシチュエーションを選んで釣りをされれば

何も問題はないのです。

 

 

 

 

最初は簡単な

シャローレンジの釣り+タダ巻きから始めてみませんか?

 

 

 

詳しい釣り方は

私のメールマガジンで読むこともできます。

 

 

ブログの記事から釣り方を探すのは大変ですが、

 

メールマガジンなら登録しておくだけで

釣り方を順番に読むことができちゃいます。(登録は無料です。いつでも退会できます。)

 

 

 

ご興味があれば

こちらのページからメールアドレスをご登録ください

メールマガジンのご案内【オンラインシーバス釣り教室・入門講座】
「はじめてのシーバスの釣り方を知りたい あなたへのメルマガ!」 【オンラインシーバス釣り教室・入門講座】にメールアドレスを登録して シーバスのシンプルな釣り方を無料で読んでみましょう。 ※登録したあと、いつでも配...

 

 

 

 

今回のまとめ

・同じ日でも様々なシチュエーションが各ポイントに存在する

・自分が攻略したいシチュエーションを選ぼう

・冬でも釣りやすいシーバスはシャローエリアに集まることがあります

・冬もタダ巻きでOK

 

 

関連記事:ドラクエ方式!「少しずつ経験値稼ぎをしよう!」

関連記事:「カーボナイロンライン CN500 6号」←コスパ抜群のリーダーを見つけちゃった!!

関連記事:仰天!「ドリフトを使わないで釣るための1つの解決策」とは?

 

 

 

フィールドの中にシチュエーションが複数あります。

攻略しやすいシチュエーションから始められたらいかがでしょう?

 

 

 

 

 

「私は、楽をして釣りたい」と思っていますので

シャローレンジで釣れるシチュエーションを好みます。

(夏のデイゲームトップも好きです)

 

 

 

 

簡単に攻略できるシチュエーションの一つとして

シャローエリアがあります。

 

 

シャローエリアでは、

シャローレンジだけを攻略できれば

シーバスを釣ることができます。

 

 

 

気が向いたときに

海底が見えるようなポイントで

ナイトゲームを試されたらいかがでしょう?

 

 

 

今回はここまでです。

またお読みください。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました