「ルアーは偽物だから釣れる」その2つの理由とは?

シーバスが釣れなくて悩んでいる

「ルアーって偽物だから釣れなさそう」「エサのほうが良いんじゃない?」なんていう不安や疑問を持っているあなた!この記事を読んでみてください。

 

きっとルアーで釣ることを信じられるようになりますし、

ルアー釣りが好きになります♪

 

 

 

関連記事:リールの「最大ドラグ力・実用ドラグ力」って何?シーバス釣りには重要なの?

「プラスチックのルアーは釣れる気がしません…」

シーバスが釣れなかった時期にはルアーで釣ることに自信がありませんでした…。

私はエサ釣りから始めたので、プラスチックでできたルアーで魚が釣れることに驚きました。そして、ルアーは匂いも味もないので釣れなさそうなイメージしか湧きません。

 

 

 

 

関連記事:超簡単!5分で解る!「スプールのテーパーを調節する方法」

自然界にない色には目的がある

ルアーは自然界にはない目立つカラーもあります。

これは暗い環境でも見つけやすいように目立たせるのと、ルアーをベイトの群れの中に通過させたときに目立つルアーを優先的に襲わせる目的があると思います。

 

 

 

関連記事:ジグヘッドにワームをセットする方法「静ヘッド+R-32」の場合

 

「ルアーは偽物だから釣れる」その2つの理由


ルアーは、カラーも動きも偽物ですが釣れます。偽物だからこそできる釣り方を楽しみましょう。本物のエサに紛れても目立つ。動きも本物よりも派手。目立つからこそ狙われるのを利用すれば、エサではできない攻略もできます。

 

 

 

 

ルアーが偽物だからこそ釣れるのは、

こういった2つの理由があると思います。

 

 

関連記事:絶対に持っておきたい!「バスデイ S.P.M 90」おすすめシンキングペンシルはこれ!

目立つ色だから本物のエサよりも優先的に狙われる

本物の小魚と同じ見た目、色をしていたらルアーを優先的に襲うと思えません。

もしも、ルアーと小魚をあわせて10匹いるとしたら、10%で選ばれますね。しかし、ルアーの見た目が小魚にそっくりだとしてもフックが付いていますね。それならシーバスもルアーよりも小魚を選ぶと思います。

 

 

 

 

しかし、本物の小魚よりも目立つカラーなら、目立つので優先的に狙われますし、本物の小魚よりも美味しそうな色で、シーバスも通常じゃありえないくらい興奮してくれるかもしれません。

 

(私達人間も定食屋さんのディスプレイを見て「本物よりも美味しそう」なんて思ったことがありません?(これはロウ人形を見て美味しそうと思っているんです。)

(偽物を見て美味しそうだと思ってます。しかも、注文して出てきた本物よりも美味しそうだと…))

 

 

 

プラスチックで作られたルアーで、定食のまねをするのではなくて、ロウでできたディスプレイのマネをすればいいのかもしれません。

 

 

 

関連記事:二刀流!「ルアーのサイズで迷ったときの2つの対処法」

 

本物のエサよりも目立つ動きなので広範囲からシーバスを誘う

ルアーの中にはありえないくらい派手な動きをするものもあります。これは、そういった派手な小魚の真似を演じたいとき以外にも、激しい動きによって広範囲のフィッシュイーターにアピールする目的もあるでしょう。

 

 

 

派手なほど良いわけではありませんが、現実離れした派手な動きを選択したいときもあります。リアルな動きのルアーだけでは攻略しきれない場面に使いたいですね。

(広範囲を短時間で探って、高活性のシーバスを次々移動探りたい場合、大きなエサを演じたいときに使いたいです。ちなみに活性の低いシーバスには向いてません。活性の低いやつには地味な動きのルアーが効いたりします。)

 

 

関連記事:これが知りたかった!「季節ごとのオススメのシーバスの釣り方」

関連記事:ついに公開!「シーバスを釣るために大切な3つの秘訣」初心者が1匹を釣るまでのストーリー、その1

 

まとめ

・目立つ色は暗い環境でもシーバスに見つけてもらえる

・目立つ色は優先的に狙わせる意味もある

・目立つ色はリアルカラーではできないことをするためにある

・本物のエサよりも派手なルアーの動きで広範囲からシーバスを誘うこともできる

・本物と間違えさせるのではなくて、本物以上に狙い目のエサを演じることができる

 

 

関連記事:【波動とは?】釣るために知っておきたい「シーズナルパターン」と波動の関係

関連記事:ルアーを選ぶ時のヒント!ルアータイプは◯◯で選ぶ3つの理由

関連記事:釣れないときの3つのヒント!「シーバスフィッシングで悩んだら」

 

 

 

リアルなエサを越えたものを演じることができるのはルアーだけ!

リアルじゃないことを武器にしてみてください。

 

 

お疲れ様でした。

また次回も読んでください。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスが釣れなくて悩んでいる シーバスの習性 リトリーブを覚えたいあなたへの記事
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました