読んでフムフム!「ブラックバス釣りとシーバス釣り」の3つの違いとは?

シーバスの習性

「ブラックバス釣りとシーバス釣りの違いを教えて!」

シーバス釣りとバス釣りは似ているように思えますが、微妙に違いますね。

 

 

 

ブラックバスの釣りとシーバスの釣りで

共通している部分と異なる部分がどこなのかを知りたくないですか?

 

 

 

 

 

この記事では、バス釣りをされていた方が今度シーバス釣りをやってみたいと思われるアナタに向けて、これらの違いをお話ししてみます。

 

 

関連記事:絶対に持っておきたい!「バスデイ S.P.M 90」おすすめシンキングペンシルはこれ!

 

 

 

バス釣りとシーバス釣りの3つ違いとは?


ブラックバスの釣りとシーバスの釣りは結構別物です。様々な違いがあるかと思いますが、バス釣りとシーバス釣りの違いでこれは知っておきたいという事を3つチョイスしました。

 

 

バス釣りとの違いを知ったら、シーバスを釣るためのヒントになるかも!?

 

 

 

関連記事:逆転の発想!「下巻きの面倒な計算をしなくて済む便利な方法」

 

 

シーバスには「ポーズを入れると見切られやすい」

ブラックバスを釣りでは、ロッドアクション加えた後にポーズを入れてヒットする間を与えます。シーバス釣りでポーズを入れるのはオススメしません。

 

 

ブラックバスと違い、シーバスはルアーをじっと見ると偽物だと見切ってしまうのです。このためポーズを入れて釣る方法は、最初はオススメしません。

 

 

 

 

 

ポーズを使って釣れなかったときは、ルアーを見切ったシーバスが全く反応してくれなくなります。

 

タダ巻きで釣れなかった場合は、ちょっとだけスレるのですが、まだ次のキャストで釣れる可能性があります。

 

 

 

 

シーバス釣りの中でもポーズが効くケースもありますが、すごくレアなケースです。逆にポーズを封印してタダ巻きだけで攻略した方が釣果が出やすいと思います。

 

活性の高いシーバスを探して、ポーズを使わずにタダ巻きだけをお試しください。

 

 

関連記事:5分でわかる!レンジキープとロッドの角度の関係

 

 

ストラクチャーだけよりもワンド+ストラクチャーのが期待できる

ブラックバスはストラクチャー周りを中心に攻略しますが、シーバスを釣るときも同じようにストラクチャーを攻略することがあります。これは共通点ですね。

 

 

 

しかし、ストラクチャーならどこでも釣れるようなことはあまりありません。

「ワンド(ベイトが居る)のストラクチャー」や「潮通しのいい場所(ベイトが居る)のストラクチャー」といったように他の要素と複合してないとシーバスの場合は期待できません。

 

 

 

関連記事:仰天!「ドリフトを使わないで釣るための1つの解決策」とは?

 

シーバスはバスよりも「ベイト依存」

ブラックバスの場合は、例えば虫を捕食しているケースでも、リアクションバイトを誘発して釣る事はできます。

 

しかしシーバスの場合は、目の前のベイトごとに攻略パターンが決まっていることがあります。この場合、ベイトの種類ごとに専用の戦略を組む必要があります。

 

 

 

そして、

ベイトが全くいないエリアではほとんど釣れません。

 

ブラックバスだったら、ベイトが居ない状況でも釣れることがありますが、シーバスの場合はベイトが居ない場所にはまず居ません。(居着き型の個体でも捕食スイッチが入りにくいので釣るのは困難です。)

 

 

 

 

なので、シーバスを釣るためには、まずベイトが居るエリアを見つける必要があります。そして、ベイトの種類ごとに攻略パターンを試してみましょう。(パターンを一発で当てる必要はありません。チャレンジあるのみです♪)

 

 

関連記事:ドラクエ方式!「少しずつ経験値稼ぎをしよう!」

 

 

ブラックバスの釣り方が呪いのようになっていた私…

私もルアーフィッシングはブラックバスから入りました。バス釣りとシーバスでは全く違うのに気付かずかなり足かせになってました。

 

ロッドアクションを加えた方が釣れそうな感じがするし、フィールドに立つとベイトがいない場所でも釣れそうな気がしてました。(実際には場所を厳選しないとほぼ釣れません。)

 

 

 

 

シーバスとブラックバス釣りで結構違うので、シーバスの釣りをうまく形がつかめるまで釣れないんですよね。(巻きの釣りだったり、ベイト依存のポイントセレクトだったり)

 

 

関連記事:なるほど!楽に釣るための仕組みを「ポーカーの手札で例えて解説」

 

まとめ

・シーバスにはポーズがデメリットになりやすい

・ポーズを封印してみよう

・ストラクチャー単品はあまり期待できない

・ベイト+ワンド+ストラクチャーのように複合を狙うといいよ

・バスよりもシーバスはベイトに依存しやすい

・シーバスの釣り方はバスと結構違う

 

 

 

 

シーバスの場合はブラックバスよりも長いロッドを使ったり、リーダーを組んだりするのも違いと言えますね。どちらも楽しい釣りですよね。

 

 

 

シーバスの釣り方について、

もう少し詳しく知りたい場合は私のメルマガもご利用ください。

 

それではまた。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスの習性 初めてでも分かる!シーバス釣りの知識
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました