折れる前に知りたかった!「限界以上のルアーウェイトを使うとロッドが折れるかも」

シーバスフィッシングのタックルの悩み

MAXウェイトの重さ以上のルアーを使うとどうなるの?

 

 

 

ロッドごとに、投げれるルアーの重さに限界があります。

「これくらいの重さのルアーまでなら投げれる」と言った数値をメーカーが記載していますが、これを無視して重たいルアーを使うとどうなると思われますか?

 

 

 

 

 

限界以上の重さのルアーを使うと…


必ず折れるわけではありませんが、

最悪の場合は1キャストでロッドが折れます。

 

もしも折れなかったとしても

ロッドが傷むので寿命が短くなります。

 

 

 

ということで

MAXウェイト以上の重さのルアーは使ったらダメです。

 

 

 

 

関連記事:逆転の発想!「下巻きの面倒な計算をしなくて済む便利な方法」

MAXウェイトは目安なので無理をしない

実はメーカーによってMAXウェイトの基準がバラバラなのです。

 

 

同じMAX30gだとしても

少し余裕があって35gまでイケそうなロッドもあれば

ギリギリ30gまでしか使えないロッドもあります。

 

 

 

 

 

どうしたら良いのかと言うと、

ルアーウェイトに余裕を持たせて大切に扱うといいと思います。

 

 

具体的には、

折れることを回避するためにMAXウェイトの表記以上のルアーは絶対に使わないこと。

そして、保険としてMAXウェイト付近のルアーを投げるときは慎重に投げます。

 

 

 

 

 

MAXウェイトの表記を守っていても

重めのルアーなら無茶なスイングをしてしまうと簡単に折れてしまうので

大切なロッドを慎重に扱いましょう。

 

 

関連記事:二刀流!「ルアーのサイズで迷ったときの2つの対処法」

重いルアーほどゆっくりスイングしよう

軽いルアーはすばやく、

重いルアーはゆっくりスイングします。

 

(重いルアーはロッドへの負担が大きいので

ゆっくりスイングしないと負担が強すぎて折れてしまいます。)

 

 

 

 

 

これなら負担が急にかかるようなこと

ロッドの一部に負担が集中することを軽減できます。

 

 

(ゆっくりとロッドの胴に重みを乗せて投げると

負担が分散するのでロッドが折れにくいのです。)

 

 

 

 

MAX30gのロッドを使っている場合に

20g~のルアーは重いルアーと思っていいでしょう。

 

この場合は、20g以上あるルアーは

すばやくスイングせずに、ゆっくりと重みを感じながら投げましょう。

 

 

 

関連記事:ついに公開!「シーバスを釣るために大切な3つの秘訣」初心者が1匹を釣るまでのストーリー、その1

 

「限界以上のルアーウェイトを使うとロッドが折れるかも」まとめ

・MAXウェイトは目安なのでマチマチ

・負担に余裕があるようにする

・重いルアーを使うときはフルキャスト、素早いスイングは控える。

・重いルアーを使うときはスイングをゆっくりにする

・MAXまで重くなくても重いルアーを扱うときは慎重にキャストする

 

 

 

ロッドを新調したときや

体調不良などで集中力が低下したときにもロッドの扱いが雑くなりがちです。

 

こういう時は無理をせずに休憩をするか

思い切って自宅に帰るのも手段です。

 

 

 

ロッドが折れる前に休んで

リフレッシュしてから釣りまくりましょう。

 

それでは今回はココまでです。

お疲れ様でした。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスフィッシングのタックルの悩み知っておきたいキャスティングの基本テクニック
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!