使った時の感覚がない…「1つのシンキングペンシルの巻き心地に慣れるために気をつけたいこと」

シーバスフィッシングのタックルの悩み

シンキングペンシルは

ちゃんと泳いでいるの?

 

 

 

 

巻いた時の感覚がわかりにくいし、泳いでない感じがする…

 

シンキングペンシルなんてそんなものよ。気にせずに使うと良いわ

 

 

 

結論

「感覚がなくて使いにくいけれど、

気にせずに使おう。」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

棒引きと蛇行を織り交ぜるからこそ見切られにくい

そういえば、流れの変化を受けて変な動きをするわね。

 

 

 

 

シンキングペンシルを

ある程度の速度でリトリーブすると

蛇行し始めます。

 

 

 

 

 

 

しかし、

流れの変化を受けると

 

一時的に棒引きのように

真っすぐ泳ぐことがあります。

 

(シンキングペンシルは流れの変化の影響を受けやすいです。)

 

 

 

 

つまり、

 

 

 

蛇行と

棒引きを織り交ぜた動きこそが

 

シンキングペンシルの正常な動きなのです。

 

 

 

 

 

 

ミノーみたいに、

規則正しく動くものは

 

 

 

シーバスが学習して、

偽物だと見切ってしまうことがあります。

 

(活性が低い時、風がない時など)

 

 

 

 

 

 

こんな時でも

シンキングペンシルだったら

 

 

 

不規則なリズムで

 

棒引きと

蛇行繰り返すので

 

 

完全には動きを読めないのでしょう。

 

 

 

 

 

 

シンキングペンシルの巻き心地に慣れるためには

 


 

 

シンキングペンシルを使うことに慣れたいけど、何に気をつけたらいいの?

 

 

 

ミノーとは違って

リトリーブしたときの感覚が掴みにくいですね。

 

 

 

 

巻いた時の感覚が無いので、

 

 

初めて使った時は

ついつい早く巻いてしまい、

 

 

 

キャストした後に

ルアーを回収するだけになっていました。

 

 

 

 

今思うとこれは

巻くのが速すぎてました…

 

 

 

 

 

 

どうしたらいいのかというと

 

 

 

巻いた時の感覚は一度無視して、

 

狙いのレンジを真横に通過させることを

意識したら良いと思います。

 

 

巻き心地を無視して

レンジキープを意識するのが正解だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンキングペンシルは

 

どう使っても

巻き心地がありません。

 

 

 

 

 

巻き心地は気にせずに、一定のレンジを通過させる

ノーシンカーワームのタダ巻きみたいに使うのね?

 

 

ブラックバスの釣り方で

ワームをノーシンカーで使う方法がありますね。

 

 

 

 

 

あれを

タダ巻きで使う感じで

 

 

シンキングペンシルを

リトリーブしてみてください。

 

 

 

 

シンキングペンシルを巻き心地の無さは、

まるでノーシンカーワームをタダ巻きをしているような感覚に似てます。

 

 

 

 

 

どちらも

巻き心地がありません。

 

 

 

 

 

 

 

使うときのコツは

一定のレンジを通過させることです。

 

 

 

 

 

 

つまり、

巻き心地は捨てて

 

レンジをキープすることだけに集中します。

 

 

 

 

 

 

これは、

練習しないと難しいです。

 

 

 

 

 

日中か

常夜灯の下などの明るい場所で

 

 

 

 

シンキングペンシルを

目で見ながら

 

 

同じレンジを通過させるように

リトリーブしてみてください。

 

 

 

 

シンキングペンシルを使っていて、

一番恐ろしいのは根がかりですね。

(深い場所で練習しましょう)

 

関連記事:最初の使い方は1つだけ「シンキングペンシル」を使った釣り方に挑戦しよう

 

 

 

ということは

ゆっくり巻きすぎて

 

沈んでいくのが怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

最初に練習をするときは

やや早めにリトリーブしてください。

 

 

 

 

 

次のキャストでは

もう少しゆっくり巻いて見てください。

 

 

 

 

そうです、

だんだんゆっくり巻くことで

 

どの速度までゆっくり巻けるのかの

限界を知っておきたいですね。

 

 

 

 

 

 

あなたの

シンキングペンシルは

 

どのレンジを通過してますか?

 

 

 

 

その速度なら

 

沈んでしまい、

根がかりそうですか?

 

 

 

 

 

まだ

そこまでゆっくりでないのなら

 

 

次のキャストでは

もう少しゆっくり巻いてみますか

 

 

 

 

 

こうして

速い速度から練習して

 

慣れてきたら

ゆっくりリトリーブするように

練習してみてください。

 

 

 

 

 

 

これなら、

1キャスト目でルアーを失うようなことは

防げるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

(砂地で

根がかりしにくい場所で

練習してみるのもいいですね。

 

 

 

 

 

何度も練習して

感覚で覚えちゃいましょう。

 

 

関連記事:ビギナーにおすすめする ミノー、シンキングペンシルをただ巻きをする時のロッドの位置、角度は?たった1つのレンジキープさせるための必須知識

 

 

 

シンキングペンシルで釣れました

ナチュラルな動きが効くね

 

 

ミノーでは活性が高くないと

なかなか釣れない場合があります。

 

 

 

 

そんな時は

シンキングペンシルを使います。

 

 

 

 

ナチュラルな波動を出して

不規則な動きで見切られにくいので

 

 

 

 

 

シンキングペンシルは

シーバスを釣る時には欠かせません。

 

 

 

 

 

ナイトゲームで

ゆっくりタダ巻きをしてみてください。

 

 

 

こんなふうに

丸のみしてくれるかもしれません。

 

関連記事:【動画あり】「ストラクチャーに賭けた!」弱風ナイトゲームの釣果レポート

 

 

 

 

巻き心地が無いだけに、

最初は糸フケが原因でラインが絡んだりしました。

 

 

 

ラインに

ルアーの重みによるテンションがかかるまでは

 

 

 

ラインを手で押さえながら巻くなどして

工夫します。

 

 

 

 

 

何度もラインが

くしゃくしゃになったこと忘れません。

 

 

 

 

 

それでも諦めずに

練習して

 

 

 

ようやく

釣果を出すことができるようになりました。

 

 

 

 

 

 

初めて自転車に乗った時のように

 

 

 

諦めずに

シンキングペンシルをずっと使っていたら

 

いつか感覚的に使える日が来るでしょう。

 

 

 

 

巻き心地のことは1回忘れて

一定のレンジを通過させるように使ってみてください。

 

 

 

 

 

 

まとめ

・棒引きと蛇行繰り返すから見切られにくい。

・巻き心地を気にせずにレンジをキープして使う

・最初は早めに巻いて、慣れてきたらゆっくり巻く

・ルアーが見える明るい環境で目で見ながら練習する。

・練習すれば感覚的に使えるようになれる。

 

 

 

関連記事:ビギナーにおすすめする ミノー、シンキングペンシルをただ巻きをする時のロッドの位置、角度は?たった1つのレンジキープさせるための必須知識

 

 

 

シンキングペンシルは

ハードルアーと思えないような使い心地ですね。

 

 

 

 

誰でも最初は混乱しますが、

 

使いこなせば、

強力な武器になるので

 

 

 

ぜひとも使いこなして

釣りまくっていただきたいです。

 

 

 

それではまたお会いしましょう。

お疲れ様でした。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【オンラインシーバス釣り教室・入門講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスフィッシングのタックルの悩み リトリーブを覚えたいあなたへの記事
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました