ドラクエ方式!「少しずつ経験値稼ぎをしよう!」

シーバスが釣れなくて悩んでいる

「最初の1匹目のシーバスがなかなか釣れない」

といった悩みやございませんか?

 

 

 

 

シーバスは

あまり釣ったことがないと

難しく感じます。

 

 

 

 

 

私も最初は

どうやって釣ったら良いのか全くわからずに

毎回悩んでいました。

 

 

 

 

 

 

最初の1匹目が

なかなか釣れない原因は、

 

「手ごわいシーバスを相手にしているから」

かもしれません。

 

 

 

 

 

 

私もその昔、

 

釣り番組で観た

「デイゲームでロッドアクションを使った釣り」をやりたかったので、

 

 

 

 

 

釣り場に行くたびに

トゥイッチやジャークを繰り返していました。

 

 

 

 

 

結果はさんざんで、

デイゲームで釣ったことはほとんどありませんでした。

 

 

 

 

もちろんこの時点では

フッキングも正しいのかわからないし、

ドラグ調整やファイトもめちゃくちゃでした。

 

 

 

 

 

 

後に、

ナイトゲームでボコボコに釣るまでは

 

シーバスの釣り方がぼんやりと、

ハッキリしませんでした…

 

 

 

 

 

 

 

 

経験値アップのために「タダ巻きで釣れるシーバスを探す」


シーバスを様々な釣り方があります。

 

 

それぞれの釣り方に

メリットデメリットがあって

使いどころを判断するのが難しいです。

 

 

 

 

私は、

まだ釣ったことのない初心者さんにとっては

 

「タダ巻きで釣ることが

最も簡単だと思います。」

 

 

 

 

 

 

タダ巻きなら

少し練習すれば

どなたでも真似する事ができると思います。

 

 

 

 

 

逆にロッドアクションを使った釣りでは

リトリーブコースだけでなく、

 

レンジ、ロッドアクションを使うタイミングなどが

ぴったり一致しないと釣れません。

 

 

関連記事:釣果アップのための1つの解決策!ただ巻きで釣れる確率がアップする「リトリーブコース」とは?

 

 

 

 

 

釣れないだけでなく、

シーバスが警戒してしまえば

ポイントを潰すことになります。

 

 

 

 

 

 

ポイントに居るシーバスが

警戒モードに入ったら全くルアーに反応しなくなります。

 

 

 

 

こうなったら

移動するしかありませんが、

初心者さんがそれを理解できるでしょうか?

 

 

 

 

(意外と同じポイントで

ずっとロッドアクション連発させて釣ろうととされる方も

いらっしゃいます。<しかも、釣れれば良いのですが釣れません>)

 

 

 

 

 

ではどうしたらいいのかというと

エサを荒喰いしていて

 

ルアーを見つけたら飛びかかってくるようなシーバスを

相手にするのです。

 

 

 

 

 

こういったシーバスは

ロッドアクションつけず

タダ巻きで釣れます。

 

 

 

 

 

フィールドに居る無数のシーバスの中から

こういった当たりのシーバスを探しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

「ドラクエ」みたいに少しずつレベルアップしよう


ゲームのドラゴンクエスト一緒で

最初の方で強い敵と戦っても、

勝てません。

 

 

 

 

 

ココで言う手ごわいシーバスとは、

 

フィールドに入場するタイミング、

キャストのタイミング、

 

 

 

 

タダ巻き、ロッドアクションの使い分け

レンジでの使い分けなどが

 

 

完璧でないと

釣れないようなシーバスのことです。

 

 

 

 

 

 

 

まず、

レンジのコントロールだけでも

初心者さんには難しいです。

関連記事:レンジは重要な要素!レンジキープを試してみよう

 

 

 

その上、

タダ巻きで釣るべきか

ロッドアクションを駆使してするべきなのかの判断、

 

 

 

 

さらに、

そのタイミングまでをぴったりにするのは至難の技です。

 

 

 

 

 

 

最初は弱くて

戦ったらまず勝てる相手をボコボコにしましょう。

 

 

 

 

これはシーバスフィッシングでいうと

 

なるべく簡単で、

釣れやすいシーバスを見つけて

釣り上げるということです。

 

 

 

 

 

 

 

確かに釣れなくても

ポイントに居るだけで経験値が入ります。

 

 

 

ポイントに居るだけで

ポイントの細かいところまで観察して

詳しくなることができるからです。

 

 

 

 

 

しかし、

シーバスと一匹釣るのと

どちらが経験が多いでしょうか。

 

 

 

 

 

これは絶対に

1匹釣ってしまった方が

はるかに多い経験値が入ります。

 

 

 

(これなら、リトリーブからランディングまでの動作を

すべてこなすことができますね。)

 

 

 

 

 

 

やはり経験するのが一番ですから、

1度シーバスを釣ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

答えがハッキリする


 

釣るまでは、

本当に正しい釣り方かどうかは曖昧だった、

リトリーブからランディングまでの動作を

 

実際に釣ることで

正しかったと証明できるのです。

 

 

 

 

そして、

シーバスフィッシングは

1度釣り方の正解がわかってしまうと

 

そんなに難しくありません。

 

 

 

 

 

 

これはたとえ

シーズンが変わっても

次の年でも

 

 

 

アレンジする事で

釣った事の経験は活かすことができます。

 

 

 

 

 

しかも、

シーバスを釣ったことは

一生消えません。

 

 

 

人生を終えるまで

自分の財産になってくれます。

 

 

 

 

 

 

釣れやすいシーバスを探すために


荒喰いしているシーバスを探すために必要な

ヒントをお読みください。

 

 

 

まず、

毎日同じチャンスがあるわけでありません。

 

 

 

 

全く風が無い日は

ほとんど期待できませんし、

 

ある程度風がある日の方が

ずっと期待できます。

 

 

 

 

つまりこれは、

釣れなくて当たり前の日があるのです。

 

 

 

まず当たりの日は

風があって、

曇っている状態です。

 

 

 

 

もちろんこれは

ナイトゲームでも

曇っていた方が釣れるということです。

 

 

 

 

 

 

時間帯は

シーバスに遭遇しやすい

ナイトゲームで釣りをしたいです。

 

 

 

 

釣りに行く日が

当たりの日だったら

 

 

 

あとは、

フィールドの中の

どこで荒喰いしてるのかを想像します。

 

 

 

 

 

ベイトが多くて

ベイトの逃げ道が少ないような

壁が多い場所を探しましょう。

 

 

 

風があって

ナイトゲームでも曇っていて

ベイトがたくさんいるような場所。

 

 

こんな場所に期待してみましょう。

 

 

関連記事:必見!「ポイント探しを自分で決める思考パターン」初心者が一匹釣るまでのストーリーその6

 

 

 

そうなんです。

 

活性の高いシーバスを探すこと自体が

釣果を上げるためのスキルなのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

まとめ


・初心者さんは荒喰いしているシーバスを狙うことを目標にすると釣りやすい

・最初から難しいシーバスを相手にしない。

・1度釣ると、正しい釣り方が実感できる。

・釣れやすいシーバスを探すための条件を覚えて探す。

 

 

 

難しいシーバスを含んだ、

全部のシーバスを釣ろうとしなければ

いいのです。

 

 

 

 

最初こそ

なるべく簡単で釣りやすいシーバスから

撃破していきましょう。

 

 

 

毎回当たりを見つけられるわけではありませんが

数打てば当たります。

 

 

諦めずにチャレンジしてみてください♪

 

 

 

それではまた!

お疲れ様でした。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスが釣れなくて悩んでいる 初めてでも分かる!シーバス釣りの知識
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました