微妙に知らなかった!「ウォブリングとローリング」ルアーのアクションのタイプもマッチザベイトで選ぶべき理由

シーバスが釣れなくて悩んでいる

こんにちは
獅子狩ジンです。

 

 

「ウォブリングってなに?」

「ルアーのアクションによって選ぶときに迷ってしまいます。」

 

と悩んでおられるあなたへの記事です。

 

 

 

 


今回のお話は
ルアーの動きのタイプと選び方についてです。

 

 

先に結論を言いますと、

 

難しく考えずに

「迷ったらベイトのアクションに似せましょう」

 

 

 

ルアーは見た目だけでなく、

アクションの性質と

アクションの強さもベイトに似せると効果的です。

 

 

 

 

リアクション系の釣りでない場合ほど

マッチザベイトが重要になると思います。

 

 

 

(タダ巻きで釣る場合は

エサの動きに似せることが重要だと思います。)

 

 

 

(アクションが似ているルアーを選んだら

あとはレンジを当てることに集中できますね。)

 

 

 

 

【アクションにタイプがある】


ミノータイプは3つのアクションに分類できます。

 

ウォブリング

ローリング

これらの混ざったウォブンロールと3種類です。

 

 

 

 

どんなアクションかと言うと、

 

 

ウォブリング
ルアー本体が左右に揺さぶられるような動き

ローリング
ボディを左右に半回転ずつ転る動き

 

ウォブンロール
ローリングとウォブリングどちらの動きも入っているウォブンロール

 

 

 

 

この3種類が基本的なルアーの動きになります。

 

 

 

 

よくルアーのパッケージの説明で

「○○はローリング系の動きを得意とします。」

などと書かれています。

 

 

(この場合は、

ボディを左右に半回転ずつさせる動きをしてくれます。)

 

 

 

 

そしてこれは、

ローリング系の動きが適した状況で活躍してくれます。

 

 

 

 

 

ローリング系の動きをする

サヨリがベイトの時などです。

 

 

 

サヨリって観察してみると

地味な泳ぎ方で波動も弱そうでしょ?)

 

 

 

 

ルアーのアクションとベイトの動き


アクションのタイプによって

シーバスの反応が異なります。

 

 

 

 

これは

ルアーのアクションから出る波動が、

 

 

ベイトの波動に似ているかどうか

 

さらに、

アクションの強さが似ているほど

シーバスの反応が良くなります。

 

 

 

つまり、

マッチザベイトとは

 

 

見た目がベイトに似ているのかではなく、

「動きや波動も似ているかどうか」なのです。

 

 

 

 

 

 

ベイトの種類にマッチしたルアーセレクト


ルアーアクションで迷った時は
ベイトに合わせてます。

 

 

 

 

たとえばボラがベイトの場合は、

 

ウォブリング系のジタバタとした

派手目のアクションのルアーを使って

 

シーバスの反応を見ます。

 

 

 

 

ボラのジタバタとした動き

似せるためには

 

ローリングよりも

ウォブリングが似ていますね。

 

 

 

サヨリがベイトなら、

 

ローリング系で

動きが弱いもの

 

 

(これなら弱い波動が出るので

自然な演出ができますね。)

 

 

 

 

こんなふうに

ベイトに合わせたアクションのタイプを候補にして

 

 

候補の中から、

攻略したいレンジを通過できるものを

選んでみてください。

 

 

 

 

ベイトの種類を当てて

ルアーの種類を決める

 

それが正解の場合は

あとはレンジを当てちゃいましょう♪

 

 

推理して

ぴったり当たったときに釣れると

快感ですね♪

 

 

 

今回の記事はここまでです。

お疲れ様でした。

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスが釣れなくて悩んでいる シーバスフィッシングのタックルの悩み 初めてでも分かる!シーバス釣りの知識
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました