4つの「ただ巻きでシーバスを釣るために気をつけたいこと」

シーバスが釣れなくて悩んでいる

こんにちは

獅子狩ジンです。

 

 

今回の記事では

「ただ巻きでシーバスを釣るために気をつけたいこと」

についてお話しようと思います。

 

 

4つの「ただ巻きでシーバスを釣るために気をつけたいこと」


ただ巻きは、

シーバスを釣るための基本的なテクニックですが、釣れる確率をアップさせたい場合にはどんなことに気をつけたらいいのかをお話します。

 

 

 

関連記事:ビギナーが「ただ巻き」を使いこなすべき2つのワケ

関連記事:「こういうリトリーブコースを見逃すな!」な2つの理由

 

ただ巻きで釣れるシーバスを探そう


ポイントにシーバスが居ても、すべてのシーバスが同じ確率で釣れるわけではありません。

活性の高いシーバスはよく釣れますが、やる気のないシーバスは釣れる確率がほぼ0%だったりします。

 

 

フィールドの中のどこに活性の高いシーバスが居るのかを当てましょう。

(※ベイトがたくさんいる場所で捕食したがっているシーバスは狙い目ですよ。こういうやつはベイト+シーバス+流れ、ストラクチャー(障害物)、時間帯などの組み合わせを探してみましょう。)

 

 

ただ巻きで釣りやすい時間帯


シーバスはいつでもどこでも釣れるとは限りません。

基本的には朝夕のマズメが狙い目ですが、私はナイトゲーム(夜に釣る)をおすすめします。

 

 

「時間帯的にも」

朝夕は時間帯が合えばぜひとも通うべきですが、都合が合わなかった場合は昼間よりも夜に釣りに行きます。

 

 

夜は沿岸に入りこんだベイトを求めてシーバスも接岸します。このため夜間のほうが日中よりもシーバス+ベイトに遭遇しやすいのです。

(日中はシーバスが射程外に居ることもあります…)

 

 

暗い環境では釣りをしにくいのが心配ですが、常夜灯の下なら明るいので快適に釣りを楽しめます。

 

 

 

 

 

リトリーブコースを工夫してみよう


同じポイントでシーバスがいるのに、ただ巻きであまり反応が良くない場面もあります。

こういった場合はロッドアクションで釣るのではなく、別のコースをリトリーブすることを試してみましょう。

 

 

 

同じポイントを自分が別の位置へ移動してからキャストしてルアーがどちらから通過するのかを逆にしてみるとか、

岸壁沿いだけでなく沖目にもキャストしてみたりしてシーバスがどんな反応をするのかを確かめてみましょう。

 

 

 

 

探るレンジを工夫してみる


ナイトゲームでなかなか反応がない場合は、微妙にレンジを変えたら釣れることもあります。

 

リップレスのシャローランナーで水面直下ばかり通過させてもヒットしないときは、リップ付きのリトリーブしたら潜るタイプの製品を使ったらよく釣れることもあります。

 

 

(私は激荒れの秋にこういった状況に遭遇します。荒れた海面の水面直下を何度も通してもヒットしないときに、少し潜るミノーを通すと一撃で釣れるなんてことがあります。)

 

 

 

水面から10cmで釣れないときに、

20cm潜るタイプに変えたら釣れることも!

 

 

 

このようにただ巻きといっても、

工夫する事で攻略できるパターンが増えます。

 

 

 

 

「釣り方で迷わないために」

ただ巻きだけでも工夫すると選択肢が多いです。

さらにロッドアクションを加えて釣る方法も考えていくと選択肢のバリエーションが多すぎて「どのテクニックを使ったらいいのかわからない」といった状況になりがちです。

 

 

 

「ロッドアクションを使う、使わない」X「リトリーブコース」X「レンジ」X「ルアータイプ」X「ルアーサイズ」X「カラーリング」X「時間帯」X「ポイントセレクト」X「立ち位置」…

 

 

複雑過ぎて迷わないために、

初めはタダ巻きオンリーでいかに釣るのかに絞ってシーバスを狙うのをおすすめします。

 

関連記事:自信がないファイトを脱却するためには5つの◯◯に気をつける

関連記事:2つのパターン!シーバスのフッキングはロッ◯に重みがのってから行う!

——————

はじめまして、獅子狩ジンです。

私はタダ巻きをメインに使って
ナイトゲームでシーバスを釣ってます。

 

タダ巻きの具体的なコツは
・活性の高いシーバスを見つける
・正確なキャストをする
・ロッドをブレさせない
・最後まで同じリズム、速度でリトリーブする
・リトリーブコースを工夫する
・レンジに注意する
この6つでしょう。

 

 

今でこそ、

どうやったら釣れるのかはっきりしていますが、

過去の私は全く釣れない時期が2年もありました。

 

 

雑誌を読み漁り、
何度も試行錯誤を繰り返して、釣り修行をしたところ
タダ巻きで釣るコツが解るようになりました。

 

現在では、
「釣れる日を選んで、釣れそうなシーバスを見つけてタダ巻きで釣る」という楽なスタイルで釣ることを楽しんでいます。

 

 

「タダ巻きで釣れるシーバスだけを狙っても
それなりに釣れるのです。」

 

 

メールマガジンでは、
楽なスタイルでタダ巻きを使った釣り方を
包み隠さずに発信しています。

 

 

 

メルマガ【柔らかく考えるシーバスフィッシング講座】のご案内

 

スタンダードなシーバスの釣り方を
毎日一通ずつのメールで学んでみませんか?

 

 

※主な登録特典
便利で簡単なラインシステムの組み方をメルマガ登録者様限定で動画でご視聴できます。

(本当は秘密にしておきたかったとっておきのノットです。この機会にGETしてください。)

シーバスが釣れなくて悩んでいる リトリーブを覚えたいあなたへの記事
sisigarijinをフォローする
【オンラインシーバス釣り教室】
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました